日  時:平成28年5月25 日(水) 9:00~11:00  
 場  所:たまかわ文化体育館
 出席者数:8名
 講  師:渡部 琢也 氏(会津大学短期大学部 講師)

【研修の概要】
 今年度1回目の県中地区のエリアネットワーク事業研修会がたまかわ元気スポーツクラブの事務所であるたまかわ文化体育館で開催されました。今回は、「子ども向け教室の充実に向けた指導法」について、幼児期・児童期の発育・発達と運動との関係を専門的に研究されている会津短期大学の渡部琢也氏を講師としてお招きし講義と実技を行いました。
 講義では、スキャモンの発育曲線をもとに、子どもたちに対して、なぜ神経系の適切なトレーニングが必要であるのか、なぜ筋力系のトレーニングには配慮しなければならないのか、データや図、時には動きを入れながら、分かりやすく解説して頂きました。生涯にわたって、健康な体でスポーツに親しむためには、子どもたちの個々の成長のタイミングを見はかり、適切な指導をしていくことの必要性について特に強く話されていました。

講師の渡部氏

データを提示しながら分かりやすく、時にはユーモアを交えながら説明してくださいました。
 実技では、各クラブ代表者からの質問に答える形で行われました。筋肉が伸びる時間を必ず入れすばやい動作をさせることで効果的に筋力をつけられることなど、大切なポイント押さえながら丁寧に解説されていました。参加者も実際の動きの中で実感しながら理解を深めていました。

 

「どんな状態のときにより負荷がかかっているのか?」「筋力アップのために、どのような動作をすればよいのか?」など、実技を通して学ぶことができました。