開催場所 福島市男女共同参画センター ウィズもとまち

開催日時 平成28年11月18日(金)13時30分

出席者数 20名(企画運営委員11名  事務局9名)

 

1 開  会

2 あいさつ  うつくしま広域スポーツセンター企画運営委員会委員長  鈴木 浩一

3 議長選出  委員長 鈴木 浩一

4 報告事項 

(1)平成28年度うつくしま広域スポーツセンター事業の進捗状況について

(2)一般社団法人福島県総合型スポーツクラブ連絡協議会事業について

5 協議事項

    (1)平成29年度うつくしま広域スポーツセンター事業にむけて

    (2)各種団体連携事業について

    (3)総合型スポーツクラブポスター・チラシ作成について

    (4)その他

6 その他

   第3回企画運営委員会について

7 閉  会

<会議の概要>

 本年度2回目の企画運営委員会が、11名の委員の出席のもと開催されました。始めに、委員長の鈴木浩一氏(福島陸上協議会会長)より、広域スポーツセンターが新体制となり事業の見直しも必要な部分もあると推察されるので、委員の方々からたくさんの建設的な意見を出していただきたい旨のあいさつがありました。その後、鈴木氏が議長を務め会が進められました。

 報告事項では、広域スポーツセンター人材育成事業・エリアネットワーク事業・各種団体連携事業・創設支援事業、及び、県SC事業の進捗状況について説明がありました。特に、今年度、各種団体連携事業で協力いただいている県レクリエーション協会 本多会長からは、今後も様々な総合型地域スポーツクラブ、団体と連携していきたいことや、スポーツに特化した「スポーツレクリエーション」資格取得者の活用について説明いただきました。また、県SC理事長の佐藤氏からは平成29年度以降の自主事業の進め方についてお話いただきました。
 協議事項では、平成29年度の各種団体連携事業についてご意見をいただきました。総合型地域スポーツクラブが「社会の仕組み」として認知され、また、機能するためには効果的な連携先であるので、地域の実情、クラブの実態を的確に把握しながら計画を進めて欲しいというご意見をいただきました。今後、関係機関との調整・予算措置等の詳細を詰め、第3回の企画運営委員会で報告させていただきたいと思います。


各団体のお立場から、建設的なご意見を数多くいただきました。

最後に、センター長 遠藤均より委員の皆様に御礼が述べられました。第3回もよろしくお願いいたします。

 また、総合型地域スポーツクラブのさらなる認知度向上等の目的で作成するポスター・チラシについても、配布先・配布の機会・時期等について建設的なご意見をいただきました。今後の計画に反映していきたいと思います。

 最後に、「各団体の人材育成・発掘」について、現在取り組んでいることや方針等について

情報交換が行われました。クラブを安定的に継続させるためには人材の育成・発掘は急務の課題でありますので、今後のクラブ支援に活かして生きたいと思います。

最後に事務局より次回の開催を3月17日に予定していることが告げられ、閉会となりました。