日  時:平成28年6月16 日(木) 14:00~16:00  
 場  所:川俣町体育館 会議室          
 出席者数:16名
 講  師:佐久間 秀晴 氏
      (NPO法人尾花沢総合スポーツクラブ クラブマネジャー

 

 

【研修の概要】

 県北地区第1回目の研修会が16名のクラブ関係者の出席のもと川俣町体育館会議室で開催されました。今回の研修会は、各クラブが指定管理・委託業務等、行政とのさらなる連携を視野に活動を展開している実態を踏まえ、「指定管理とクラブ経営」という表題で実施されました。講師には、NPO法人尾花沢総合スポーツクラブマネジャーの佐久間秀晴氏をお招きしました。

NPO法人尾花沢総合スポーツクラブは、指定管理はもとより市からのさまざまな業務を受託し、また、商店街との共同活動・出前健康教室・スポーツ学童等、地域課題を解決するために積極的なクラブ経営をされております。佐久間氏からは、指定管理受託までの経緯、指定管理業務の実際、行政との連携の仕方、財政面での工夫等を詳細な資料に基づいてわかりやすく説明していただきました。また、「指定管理は財政面での自立の可能性の一つである。」ことや「クラブ内でミッションを共有し、それに向けたビジョンを具体的に計画し実行していくこと。」を常に念頭においてクラブ経営をしていくことが、指定管理・業務委託をしていく上で大切であると話されていました。

参加された方々からは、「行政との連携・交渉の仕方」や「指定管理受託に向けた見積書作成の留意点」「管理費の活用の仕方」等の具体的な質問が数多く出されるなど、意欲的に研修に取り組まれていました。今後のクラブ経営に向けて大変参考になる研修会となりました。

 

講師の佐久間氏 現場目線での具体的なお話が大変参考になりました。

白熱した質疑応答がされるなど、意欲的に研修会に参加されていました。