日  時:平成29年1月18日(水) 13:30~15:30
場  所:いわき市立総合体育館

出席者数:8名

講  師:七海多美子 氏( 福島県レクリエーション協会 )

【研修の概要】

 今年度2回目のいわき地区のエリアネットワーク事業研修会がいわき市立総合体育館で開催されました。今回は、福島県レクリエーション協会の七海多美子氏を講師としてお招きし、「スポーツ・レクリエーション活動の進め方 ~心のウォーミングアップとしてのアイスブレーキングとクールダウン~ 」について、実技講習を行いました。
 前半は説明中心に、後半は実際に活動することで、理解を深めていきました。アイスブレーキングのプログラムづくりでは、気持ちや雰囲気を共有する範囲を段階的に広めたり深めたりしていくこと、支援者と参加者全員が素材を仲立ちにコミュニケーションを取ること、支援者と1対1のコミュニケーションと取っている感覚を参加者全員との共通項にすることなどが大切であると話されていました。「段階設定」「CSSプロセス」「段階設定とフロー理論」「段階設定と自己効力感」などのアイスブレーキングのポイントも実技を通して、その効果を実感することもできました。
 
後半の活動では、各種のグーパー動作、後出しジャンケン、数集まりなどを、支援者と参加者の立場になり、実際に行いました。1つの動作に他の動作を付け足す、又は難しくしていく、できなかったら少し戻して安心感を持たせるといった一連の流れを理解することができました。参加者からも、その都度、質問もなされ、七海氏もこれまでの指導の経験を事例として出しながら、丁寧に解説されていました。
 
参加者の皆さんも終始笑顔で、笑い声の絶えない楽しい雰囲気の中で研修を深めていました。「早速、子供たちとの活動に活かしたい」と話す方もおり、充実した研修会となりました。

講師の七海氏

実際に動きながら、ポイントを丁寧に説明していただきました。

実技が中心の研修会となりました。
楽しい雰囲気の中で、研修を深めることができました。