日  時:平成28年6月29日(水) 13:30~15:30  
場  所:会津美里町 高田体育館
出席者数:15名
講  師:星野 珙二 氏
    (認定NPO法人ふくしまNPOネットワークセンター理事)

 

【研修の概要】
 今年度1回目の会津地区のエリアネットワーク事業研修会が会津美里クラブ衆の事務所である会津美里町高田体育館で開催されました。今回は、「助成金・補助金の活用の仕方」について、福島大学特任教授でもある、認定NPO法人ふくしまNPOネットワークセンター理事の星野珙二氏を講師としてお招きし講義を行いました。

講師の星野氏
助成金・補助金に関する基礎から応用まで、一つ一つ分かりやすく説明いただきました。

 講義では、NPOの基礎知識、NPOマネジメントの難しさ、NPOの資金の種類・性格とバランス、助成金・補助金の取得に向けた取り組み、助成金・補助金に関する留意事項等、助成金・補助金に関する基礎から応用、それぞれの内容、段階における注意点、歴史的・社会的背景など含めながら、星野氏より分かりやすく説明されました。質疑応答でも、各種助成金・補助金の情報の集め方、申請書や報告書の書き方の注意点、NPO法人から一般社団法人等へ移行する現在の状況等、参加者からも様々な質問が出され、星野氏も、事例を出しながら丁寧に回答されていました。
 講義でも質疑応答でも、NPO法人格を取得しているかどうか、助成金・補助金を受けどう活用しているかなど、一つ一つ確認しながら、お互いのクラブでの状況を話し合ったりするなど情報交換も行い、星野氏より助言もいただくなど、充実した研修会となりました。

 

 

 

 

「一般社団法人を取得する団体が増えているのはなぜか。」など、専門的な質問も出され、星野氏からも今現在の法体制、手続き上の問題など、一つ一つ丁寧に解説されていました。