平成28年度各種団体連携事業 その1

うつくしま広域スポーツセンターの各種団体連携事業は、昨年度「企業とクラブ」・「大学とクラブ」の連携をテーマに、(株)朝日ラバーと東日本国際大学と連携し、事業を開催してきました。今年度は、福島県レクリエーション協会との連携により、高齢者の方を中心に、体力維持やコミュニケーションの促進を目的として、NPO法人ひめさゆりくらぶとやまとスポーツクラブのご協力の下、喜多方市内各会場にて、各種団体連携事業が行われることになりました。この事業は両クラブ開催各4回、合同開催4回の計12回の実施となっています。

8月24日(水)、山都町公民館にて、やまとスポーツクラブの開催による事業が行われました。今回は山都地区の高齢者15名が参加し、体力維持を目的とした教室になりました。福島県レクリエーション協会からは、原氏、星氏の講師2名で教室を行いました。

 「落ちた落ちた」にてゲーム形式でのウォーミングアップ、「前後左右」「ボール送り」「新聞紙キャッチ」等のエクササイズ、「草津節」に合わせてクールダウンと、途中休憩を挟み、2時間たくさん体を動かしていました。簡単なエクササイズの中にも頭を使う場面があり、また参加者同士のコミュニケーションをとりながら活動が進められていました。参加者全員、終始笑顔で活動され、充実した活動となりました。すこやかサロン(喜多方市での高齢者向け健康教室)の参加者も多く、各自が参加しているサロンにて各エクササイズをやってみたい旨の話も聞かれました。


【「落ちた落ちた」にてウォーミングアップ】

【かけ声と動きに違いのある「前後左右」】


【ボール回し」にて」】

【「草津節」に合わせてクールダウン】