開催場所 福島市男女共同参画センター ウィズもとまち
開催日時 平成29年11月17日(金)13時30分
出席者数 18名(企画運営委員10名  事務局8名)

 

1 開  会
2 あいさつ  うつくしま広域スポーツセンター企画運営委員会委員長 鈴木 浩一
3 議長選出  委員長 鈴木 浩一
4 報告事項 
(1)平成29年度うつくしま広域スポーツセンター事業の進捗状況について
(2)一般社団法人福島県総合型スポーツクラブ連絡協議会事業について
5 協議事項
    (1)平成30年度うつくしま広域スポーツセンター事業にむけて
    (2)各種団体連携事業について
    (3)エリアネットワーク事業について
    (4)うつくしま広域スポーツセンター名称変更について
    (5)うつくしま広域スポーツセンターリーフレット作成について
    (6)その他
6 その他
   第3回企画運営委員会について
7 閉  会

<会議の概要>
 本年度2回目の企画運営委員会を開催し、10名の委員が出席しました。始めに、鈴木浩一委員長(福島陸上競技協会会長)より、県内の総合型スポーツクラブの充実した活動につながる広域スポーツセンターのよりよい支援となるよう、委員の方々からたくさんの建設的な意見を出していただきたい旨のあいさつがありました。その後、鈴木委員長が議長を務め会が進められました。
 報告事項では、(1)広域スポーツセンター人材育成事業・エリアネットワーク事業・各種団体連携事業・創設支援事業及び(2)県SC事業の進捗状況について説明がありました。エリアネットワーク事業の研修会、視察研修など、様々な種類の研修内容が実施され、多くの参加者があることからも、今後も充実した研修となるように進めてもらいたいとの御意見をいただきました。また、県SCの佐藤理事長からは、各クラブの自立に向け県SCでも各事業を通して支援を続けていきたいとお話いただきました。
 協議事項では、平成29年度の各種団体連携事業について御意見をいただきました。高齢者介護予防に注目した、地域包括支援センターとの連携、取り組みに期待したい、単年度が原則とのことだが複数年の取り組みも検討してもらいたいという御意見をいただきました。今後、関係機関との調整・予算措置等の詳細を詰め、第3回の企画運営委員会で報告させていただきたいと思います。

各種団体連携事業の報告では、実際の様子を動画で見ていただきました。

各団体の立場から、建設的な御意見を数多くいただきました。第3回もよろしくお願いいたします。

 エリアネットワーク事業の一部事業の見直しについては、基点クラブのあり方について御質問や御意見をいただきました。基点クラブの負担軽減、研修システムの維持を視点として、具体的に実施計画を作成していきたいと思います。また、うつくしま広域スポーツセンター名称変更、リーフレット作成については趣旨等御理解いただいたので、計画的に作業等を進めていきたいと思います。
 その他では、沼崎委員より、新規事業の立ち上げと既存の事業の見直しをバランスよく行い、継続可能な育成・支援につなげてもらいたいとの御意見もいただきました。県SCや関係団体との連携等を図り、各クラブの自主自立に向けきちんと取り組んでいきたいと思います。
 「市町村行政との連携」について、情報交換のテーマの説明を行いました。各委員にそれぞれの立場で考えていただき、次回話し合いをする予定です。
最後に事務局より次回の開催を3月16日に予定していることが告げられ、閉会となりました。