福島県クラブアドバイザー活動開始!

 

「クラブアドバイザー」は総合型クラブの創設から自立・活動までを一体的に支援します。

 

平成25年度からの新制度「クラブアドバイザー」が福島県下でも活動を開始しました。

1995年に総合型クラブが活動を開始してもうすぐ20年を迎えようとしておりますが、
全国で約3,200程の総合型クラブが活動している現況です。少子高齢化やグロ−バルな経
済環境など様々な外部環境が変化する折、現在総合型クラブは新しい公共として地域のコミュニ
ティを推進する役割やクラブの自主自立が求められております。

特にスポーツ振興くじ助成金(toto助成)については、昨今総合型クラブの自立に向けた助
成のあり方が話題になっております。自主財源の確保(事業性)と地域貢献(公共性)は総合
型クラブ活動の両輪です。これらの課題に対しクラブアドバイザーも皆様方クラブ関係者共々
努力支援してまいりますので、お気軽にお声を掛けてください。

以下、参考資料として「平成25年度クラブアドバイザー配置要項(一部抜粋)」を記載し
ました。また、アドバイザーの「プロフィール並びにアドバイス方針」は別紙で案内させてい
ただきました。

クラブアドバイザーの活動は皆様方のクラブ現地を訪問します。回数も必要に応じお互いが
納得するまで継続します。尚、当制度も基本は単年度事業ですので、ご希望は早めに該当の広
域スポーツセンター担当者にお問い合わせください。

           (公財)福島県体育協会
           うつくしま広域スポーツセンター
           クラブアドバイザー 板垣 昌行